LOVERS'DIARY

JTの存在する世界 好きな人のことをただ好きと叫ぶだけのブログ

妖精のお告げ

さて、今週末はいよいよJTトークイベント!! 

 

体調整えて、準備万端…って思ってたんですけど実は~超不安な案件がありまして一人悶々としておりました。

この歳になってくると、やっぱり一番不安なのは健康。

昔はどんなに不摂生してても深酒しても検査データはびくともしなかったんですけど、人間稼業も半世紀強やってくるといろんなところにガタが来るわけでして(泣)

昨年あたりからメタボ検診に引っ掛るようになりました💦 女性は閉経後色々出てくるんですよね、コレステロールとか一気に上がったもん。

体重も、昔のアナログ時代は自己申告だったのに、ここ数年はしっかり係のスタッフが見てる前で体重計に乗ってデータ管理されちゃうの。

「一気に増えましたね?」いえいえサバ読んでました(泣)って白状しました。

極めつけが慌てて採った検便の結果が「陽性」→変換違いでこの字が出た時は一人でウケた

「妖精♡」

2日間採らなきゃいけなかったのに便秘してて1日しか採れなかったのに、それが大当たり?! 出さなきゃよかったって後悔したんだけど、これも何かのお告げかもしれないってことで…受けることにしたんですよ、妖精のお告げってやつでしょうかね。

社会勉強も兼ねてやってみました「大腸内視鏡検査」略してCFってやつ。

詳しいことはこちらに載ってますので参考までにご覧ください。

↓↓↓

www.xn--v6qw9ponn96a206ejgk9qr.net 

多少の便秘はありましたけど全く自覚症状がなく、あまり深刻に考えてなかったんですけど…。「万が一ポリープが見つかって生検するようであれば2泊入院が必要です」って言われて、入院に必要な書類と着替えとか準備してたら前日になって急に不安になってしまったよ!「癌だったらどうしよう」 って💦

その時はその時で何とかなる!って注意書きよく読まなかったら「2~3日前から繊維の多いものや種のある果物は避けて消化の良いものをお食べ下さい。」って書いてあったの前日気が付いた。おやつにしっかりキウイ食べたし夕食は野菜たっぷりの冷やし中華とサラダだったし→ダメじゃん!繊維たっぷりな食事じゃありませんか"(-""-)"

で、夜9:00には下剤飲んで早く寝たわけです。もちろん禁酒!

 

台風が来るっていう中、病院へ。同じように妖精のお告げで集まった美魔女3人?? 

同志のような感覚で励ましあいながら飲みましたよ。これ!

飲みやすいように冷やしてくれてはありましたが、しょっぱいスポーツドリンクみたいなお味。はじめの一口はよかったけど、さすがに飲み切る頃には吐き気が…ムムム。

しかも前日まで繊維たっぷりの食事を摂ってた罰が当たりまして、いつまでたってもカスみたいなものが無くならないの(泣)有り難いことに恐怖のニフレックお代わりをいただく羽目になりました。

f:id:marosakura:20170705120607j:plain

飲み始めて1時間ほど経過したあたりから…来ました来ました。はい、もうト〇レに通う通う。経口腸管洗浄剤って良く言ったもんだわ。洗われてる感満載。

そのうちにウォシュレットの優しい温水さえ刺激的~~痛いのよ、水戸黄門が…

 

検査が上手くいくか否かは全てこの前処置にかかっております。

 

腸管を空にしとかなきゃってことで朝からの長丁場。8:30に処置室入って検査が始まるのは午後2:00近く。

それまでの時間を有意義にするために持って行ったのがウォークマン田口淳之介写真集OntheMoon」ブックカバーかけて、美じゅんの眺めて心を落ち着けていました。音楽も良かった”おんざむーん”♬ 

乱れた心を落ち着ける鎮静作用十分でありました。

 

検査の順番は洗腸完了順。最も早くミッション完了された70代の美魔女さんは言いつけを守って3日前からうどんとお粥を食べていたそうで…飲み終える前に既にカスもなくいつでもスタンバイOK。普段から太極拳で鍛えておられたそうで腹式呼吸が完璧。検査前に3人で腹式呼吸を練習し、励ましあっていざ検査室へ!

自分は2番目。前の美魔女さんはかなり順調に終了されたもよう。「お産に比べたら全然楽よ~~」ですと。

 

確かにこの検査、いかに羞恥心を捨ててリラックスできるかがカギでした。

カメラが進みやすいように炭酸ガスが注入されるのでお腹が張って来るけどおならは気にせずどんどん出してくださいって💦

はい、我慢しませんでしたよ~もう緩みっぱなし( *´艸`)///

 

病院によっては麻酔で痛みを感じないまま、あるいは眠ったまま終了ってところもあるみたいですが、ここでは麻酔無し!S状結腸通過時に多様の痛みはありましたが耐えられないレベルではなく、ずっと液晶モニター見てました。自分の腸の中をまじまじ見るって初体験。

でも、奥に進んだあたりで多分タマネギの皮と思われる食残のカスとキウイの種が張り付いてたのちょっと恥ずかしかったわ~。言いつけ守らなかった罰です。

結局ポリープはありませんでした。検査終了直後に先生から結果説明していただきました。

「軽い痔がありますね。潜血妖精だったのはそのせいでしょう。腸の中はとてもきれいです」…と。

自覚してなかったけど、痔主だったのねワタシ。*1

 

ということで、思ったより苦痛なく検査できました。ざっと30分くらいだったでしょうか?いい経験でした。それにこんなにしっかり腸の中を空っぽにしたのも初めて…

食事を入れた途端に腸がびっくりしたのか昨日はずっとゴロゴロ言っておりました。

ともかく悪いものでなかったことが何よりも良かった。

これで心おきなく遠征できます。JTに会える!安心です。

 

でも連想しそうだわ、「妖精のお告げ」

 

 

これからは自分の健康にも少しは気にかけて元気で遠征したいものです。

 

 

 

 

 

*1:+_+