LOVERS'DIARY

好きな人のことをただ好きと叫ぶだけのブログ

雑感

台風が過ぎ去りました。ちょうど当県に最接近していた時はお仕事中で…

おかげさまで頑丈な建物の中で夜勤中でしたので、特に不安を感じることもなく、我が家も被害は殆どなく、台風一過の久々の青空を堪能しております。

しかし、寒い!

秋を通り越して一気に冬が来そうな勢い。北海道は雪ですって*1

 

この時期になってくると、いろいろ思い出してしまいます。

リリイベもそうですけど、その1年前のあの発表とかね…

 

それまでも細々とブログ書いてましたけど、あの日を境にいろんな意味で言葉のチョイスに神経を使うようになりました。コメント欄も開けていません。

本当にいろんな思いを抱く方々の存在を知ったし、あれから2年経ってもやっぱり一定のアンチな感覚を持っている方々はおられるわけで…

自分は他所でもう一つの贔屓バンドのブログ書いていますが、あちらの記事を書くときはホントに早いんです💦。すらすら書いてさっさと投稿してしまう。

あちらのブログで田口くんのことも書いていたんですけど、書いていてだんだん違和感を感じてきてこちらに新たに田口くんのことだけを書くブログを立ち上げたのが今年の3月。

 

でも、やっぱりこちらはね…未だに言葉選びに苦慮する時があったり、書き上げた後読み直しをしたり、場合によっては削除したり。

それだけ引きずるものがあるってことだと思っています。

 

Twitterもそれまではアカウントだけ作って殆ど忘れていたんですけど、再開したのもちょうどあの発表の後…あの頃でした。

同じ考えを持っている方を見ると嬉しくなったり、逆にキツイ言葉で攻撃してくる方の存在に心折れたりして…

それでもリリイベでお会いした方々は皆さん暖かくて幸せな空間だったことを思い出します。そこでお会いした方たちの中でも「Twitterはやっていません!」っていう人が意外と多くて、ちょっとほっとしたことを思い出します。

大阪のイベントでお会いしたファンの方も、写真集の時のトークイベントでもそうでした。多くのJTファミリーのみなさんがTwitterやってるのは解りますが、そこで語られていることが全てじゃないと思います。

Twitterって情報の拡散では本当に何処よりも早くって素晴らしいツールだと思います。最新の情報も頂けるけれど、時には見たくない呟きも流れてきますし…上手に付き合わないとね。勝手に見に行って勝手に傷つくことだって多々あるわけで "(-""-)"

それに、自分はそこで繋がりを作ってお友だちを作ろうとはあまり思わない方なので、情報をいただくだけに留めておこうとも思っています。

見始めたら止めるきっかけがなくなって、気が付いたらとんでもない時間になってるって最近多いんです(泣)

 

ネットを使って様々な情報を投下してくるJT

それも今の時代には必要なセルフ・プロデユース!って前回自分で書いておきながらも、そのすべてを把握しようと思ったらずっとネットの張り付いていなきゃいけなくなるし、疲れてしまう。

 

上手に距離を取って自分に合ったネットとのお付き合いが大切なのかな~と思います。

見たくないものは見ない!それも大切。

 

 で、言葉のチョイスに迷うって書きましたが、やっぱり彼の独立のいきさつを考えると仕方ない部分もあるとは思います。

 

それでも最近は結構割り切ってドライに考えるようになってて…

あれも一種のビジネスだったのかな~と思うわけです。←叱られそうですけど、あえてずっと思ってたこと吐き出しちゃいます。

 

人気グループだし、コアなファンもしっかり付いてるからと言って永遠はないんだと思うわけで。

自分がファンになったのは5人時代だったけど、何となくだったけど推されてるGじゃないな~ってずっと感じてました。それでこーきの解雇の時の事は鮮明に覚えてる。

こーきの持ち味だったラップがカツンの曲から減って、露出も減っていって…そしてあの✉。

 なんでイメージを大切にするアイドルなのに「度重なるルール違反」なんて言葉で「解雇」つまりクビにしたんだろ?って。

見たくない写真や記事もどんどん流れてきたわね…カツンを守って継続させるつもりがあったらせめてそういうのから守ってほしかった。契約終了の時期まで待って円満退社にしてほしかった。

解雇されたことでこーきのその後の人生だって狂ってしまったわけで。赤西さんや田口くんと違って、大手事務所をクビになったタレントなんて使いたくたって使えないよね。

自業自得とも言うけど…でもさ、そうやって放り出したタレントがその後どうなるかって分かりすぎるくらいわかるじゃん。今年本当に現実のことになってしまったけどさ…

 

その頃から何となく、Gの継続に不安を感じていました。

4人になって人気が落ちるかと思いきや、それぞれのメンバーのキャラがイイ感じに融合して、特にこの頃から田口くんの歌やダンスがどんどんレベルアップしていってて、カメラ割でもしっかり映してもらえるようになって、ちょっとだけ安心してたんだ。人気も上がってファンも増えてたしね。

4人で固まった!って一瞬思った。2014年は…。

 

田口くんの成長によってせっかく終わりにしたかったカツンが盛り返してしまう?!←焦る事務所💦💦

 

もしかしたらそこで芸能活動の方向性に迷いがあって、プラベでいろいろあった田口くんを辞めさせる方向に持って行ったんじゃないか…??!

「ソロになりたくて辞めたわけじゃない」「選択肢は多くなかった」って言ってましたよね。あの音楽番組内での異例の退所コメント発表だって、今までになかったことで異常なことだったと思います。Mステでの花束といい、円満退所後のスムーズな芸能活動再開といい、全てが異例づくめ。

その代償として「Gの活動休止、充電期間は全て田口の責任!田口が悪い‼」ってことにされてるんじゃないか…とずっと感じています。

 

彼は最後まで何も語らなかったけどね…"(-""-)"

 

結局田口くんは辞めたわけだけど、長い目でこのGを見た時に、10周年を区切りに活動を終息させたいっていうのは事務所の方針だったんじゃないかと思うんです。

つまりビジネス。

単純に売れるか売れないか?新人デビューもなかなか思うように進んでない印象ですしね。増え続けてしまったデビュー組の中で被ってるグループを(言葉は悪いですけど)リストラした。タキツバさんはキンキさんと、カツンはにゅすさんと被ってますしね…

Gのやってた番組の殆どをにゅすさんが引き継いだ時に、ある意味確信しました。

 

企業が新体制になった時、その組織が一新されることはよくある話で…

高齢創始者のジャニさんメリさんから新体制に切り替わることを見越してスマさんを25周年、タキツバさんを15周年、そしてカツンを10周年という区切りをつけて終息させたんじゃないか?! と自分は感じています。

最近事務所として音楽活動の比率よりバラエティや司会などをはじめとした多方面でのお仕事の方が増えてるように感じます。

音楽番組が減ったこととも関係してるんでしょうか?

 

 

こんな考えが正しいかどうかはわかりません。単なる妄想なのかもしれないですけど、お気に召さない方はスルーしてくださいませ。

  

ただいつまでもGの活動休止は田口のせい!って言われ続けることにそろそろ区切りをつけてほしいと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:+_+