あおの部屋

  好きなものを好きと呟く日々

政治の力

またまたtakaがインスタライブを行っていたようです。

知った時には既に終わってた😓

前回から幾らも経たないうちの投稿ですが、彼なりにいろいろ考えていることが伝わってきました。

 

確かに

今この状況を乗り切るためには強力な政治の力がなければ持ち堪えることはできないと思います。

いろんな角度からいろんな情報を集め、何が本質なのか?見極める目を持つことって大切だと思う。

 

動画、お借りしました。<(_ _)>


2020・3・31 ONE OK ROCK【TAKA】スタライ

今回も多くの方々が視聴されたようです。

Takaのような影響力を持つ人の発信で若者の意識が少しでも変わることを願っています。

 

 

志村さんの訃報…

入院されてから面会することも言葉を交わすことも叶わずご遺体との面会もできず、ご遺骨になってお兄様の腕に抱かれてご実家に帰られた映像はさすがに胸が詰まりました。

 

悲しいですけど今回の感染症に対してはお亡くなりになった後まで感染源として取り扱われるという現実はしっかりと肝に銘じておかなくてはいけないと思います。

厚生省のガイドラインにも明記されていました。

 

それと同時に病院でコロナと闘い奮闘されていらっしゃる医療スタッフの皆さまにも深く敬意を払いたい。

今回の志村さんが装着したと伝えられる人工心肺(ECMO)

ja.wikipedia.org


“人工の肺”装着でコロナ重症患者が回復へ(20/03/05)

この動画を見た時にちょっと「人工透析の肺バージョン?!」って思ってしまったのです。←そんな簡単なものじゃないって怒れらそうですけど😂

 

ただ、ICUで壮絶な戦いが繰り広げられていたであろうことは想像できます。

医師、看護師はもちろんですが、この治療に絶対不可欠な臨床工学士の方がた。

レントゲン技師、検査技師…その他多くの医療スタッフが関わっておられたと想像できます。

24時間体制でのバイタルチェック、輸液管理などはもちろんですが褥瘡予防のための体交や排泄のケア、口腔ケア、挿管チューブからの痰の吸引など…etc

 

考えただけでも気の遠くなるような業務を感染の恐怖と闘いながら防御服を着用して実施するわけですから本当に頭が下がります。

能力も年齢体力も絶対的に不足してる自分には絶対できない💦

 

しかもいつ終わるとも知れないコロナとの闘いはこれからもますます激しくなっていくわけで…どうか燃え尽きないでステイヘルシーで頑張ってもらいたいと思います。

 

ECMOに関しては機械ばかり増やしてもそれを使いこなせる熟練したスタッフが揃わなければ稼働できないとも聞きます。

 

医療費削減で山奥田舎の地方弱小病院は医師も病床数もどんどん減らされてきました。

都市封鎖となってコロナ疎開してきた人たちで地方に感染が広がったら…

イタリアや米国で起こっている医療崩壊も現実味を感じながら見ています。

 

 

Takaが言うように

手洗い・うがい・家に居よう!

個人のレベルで頑張ることも必要!

でも行き過ぎた自粛で人が動かなくなり、お店が潰れたり仕事が無くなったり

個人の努力だけではどうすることもできない現実もあるわけで…

その時は政治の力しかないのです。

医療に対しても同様だと思う。

 

どうかこの国の舵取りをされている政治家の皆さまには己の利権を守ることばかり考えるのではなく国民ファーストでこの難局を乗り切ってもらいたいと切に願います。

 

 

 

 

追記

 

クドカンさ~~ん(泣)

www3.nhk.or.jp

 

どうか元気になって戻ってきてください。