あおの部屋

  好きなものを好きと呟く日々

大切な人なのに…

すこし前に書いた「番組感想」の記事。

WOWOWで放送のあった「罪と罰」の感想を少し書いたのですが

 

その記事を上げた直後くらいに勝村さんのことがネットで話題になっているのを知って

心を痛めていました。…なんかおかしなことになってる💦

 

正義のためなら人を殺す権利があると考える春馬くん演じる主人公ラスコリニコフ

その彼を心理戦で追い詰める勝村さん演じる捜査官ポルフィーリ

この役は後に刑事コロンボのモデルになったと言われているそうですが

刑事コロンボって今の人たち知ってるかな⁇

この二人のやり取りが本当に見ごたえがあるのです。

 

本編終了後のメイキング映像の中で勝村さんと演劇論について語ったことを真っ先に話しています。

動きが多いフィリップ・ブリーン演出では個々の動きや転換が複雑でテクニカルなことが多く稽古ではそれを確認する作業に追われたと。

そのため稽古でお芝居の練習をする時間が少なかったと…でも稽古中の春馬くんは終始笑顔でした。

そのため稽古が始まる2時間前に集まって勝村さんと2人だけ(あるいは大島さんと3人)で稽古をしたと。

それがあったから不安なく舞台に立てたと語っています。

…ざっくり要約ですみません<(_ _)>

 

 

この舞台は是非商品化して後世に残していただきたい作品だと思います。

WOWOWは有料放送ですから見られる人が限られちゃいますもんね(泣)

 

 

こちらの記事では勝村さんのことをコーチと選手みたいな関係性と語り

表現の道の多様さを教えていただいたと語っています。

罪と罰」で勝村さんと出会い学んだことをその後の「キンキーブーツ」やドラマに繋げていったと…

春馬くんにとって勝村さんは本当に大切な人だったことが分かります。

fashionpost.jp

 

 

その昔、まだハイフン(カツンファン)やってた頃観たこの舞台

「冬眠する熊に添い寝してごらん」…略して添い寝熊😂

冬眠する熊に添い寝してごらん

蜷川幸雄さん演出舞台に大抜擢で初主演した上田くんも勝村さんにはお世話になったと言ってました。

公演が進んでいくうちに声が出なくなった時も勝村さんに助けていただいたと語っていたことを思い出します。

 

f:id:marosakura:20200823025503p:plain

こちらにも勝村さん出演されていました。

根っからの舞台人なのだと思うのです。

私の中ではTVドラマの印象は薄くて舞台俳優さんの印象なんですよね~勝村さんって

 

そしてきっと素敵な絆で結ばれていたんでしょう罪罰カンパニー

 

 

http://siscompany.com/katsumuramasanobu20200822

 

勝村さんの謝罪文を読んで何とも言えない気持ちになりました。

最後まで読んで悲しすぎるのと悔しいのとで泣けた。

 

今の時代、写真をSNSにアップするのはかなり慎重にならないといけないですよね。

その点は反省しなきゃいけないですけど…

アップしたのはお店の方みたいで今は削除されてますが、

改めて同じものを見ても感じ方はこんなにも違うんだということを思い知らされました。

 

SNSでちょっと話題になっているネタを

読み手が飛びつくからと言って刺激的な見出しにしてPV稼ぎのために配信するのもやめてほしい。

 

その結果、誹謗中傷は良くないってあれほど言っているのに同じことを繰り返す…

 

 

春馬くんや上田くんがお世話になった大切な人がこんなことで辛い思いをするのは

見たくないです。

 

 

 

どうか勝村さんが俳優活動を問題なく続けられますように