LOVERS'DIARY

JTの存在する世界 好きな人のことをただ好きと叫ぶだけのブログ

最近思うこと。

先日発表になった『スカパー・サマーフェス2017』早速チケットゲットさせていただきました。Yahooチケットっていうのね、今回初めて使わせていただきましたが、とりあえず「Yahoo!チケットプラス先着先行」で確実にゲット。

今から楽しみです。

 

*** スカパー!サマーフェス2017開催します! * 先日、夏のイベントの開催を発表させていただきました! 7/28(金)日本武道館です!! * 今年は「アイドルだらけの夏祭り」と「"うた""踊る"夏の陣」の2つのイベントを贅沢にも同日開催です! 夏休みのみなさんも、プレミアムフライデーなみなさんも、(そうでないみなさんも!)ぜひぜひ、遊びにきてください! MCのベッキーさん、ハマさんはじめ、フルコーラススタッフ一同、心よりお待ちしております☺︎ * * ♪出演者(五十音順) [アイドルだらけの夏祭り] #アンジュルム #AKB48Team8 #NGT48 #こぶしファクトリー #チームしゃちほこ * ["うた""踊る"夏の陣] #w-inds. #lol #THERAMPAGEfromEXILETRIBE #ThinkingDogs #田口淳之介 * #FULLCHORUS#フルコーラス#ベッキー#ハマオカモト#BSスカパー! * 更に!["うた""踊る"夏の陣]には音楽監督に#本間昭光 氏をお迎えします!この日限りの生バンドとのコラボも必見です!インスタでは舞台裏もお届けしますので、是非チェックしてくださいね。 * ♪チケット情報は公式サイトより https://ticket.yahoo.co.jp/special/bs-sptv/fullchorus/ * Twitter:sptvFULL_CHORUS *

FULL CHORUSさん(@fullchorus_sptv)がシェアした投稿 -

2部編成なんですね。1部はまさに「アイドルだらけ」なステージ。

そして2部はうた、ダンス、バンドと見ごたえたっぷりなステージになりそう。もちろんJTが一番メインなんですけど…密かに期待してるのが「w-inds」。

昔の職場の同僚が大ファンで、ずっと追っかけしてたこと思い出しました。

 先日の”JAPAN COUNTDOWN”で取り上げられてた特集見ました。三浦大知くんとともに「時は熟した!ついに時代が見つけた才能たち」って特集で取り上げられてましたね。「w-inds」は2001年のデビュー。KAT-TUN結成とほぼ同じ時期に活動開始した訳だけど、あの当時は事務所の圧力とかあって同じような男性アイドルユニットはなかなか世に出られなかったんだったっけ。メディアに出ていなくても確実に10年以上のキャリアを積んで得た現在の確かな評価と人気。凄いな~と思います。

ソロデビューしたばかりとはいえJTも前の事務所で10年以上のキャリアと経験を積んできたわけで、まだまだ認知度は低いとはいえ重ねてきた努力と経験は彼らと比べても決して見劣りするものではないと思っています。

うん、本当に楽しみなイベントになりそうです。

そして、こちらが淳之介写真集!この何とも言えない表情の淳之介が特典としてついてきます♡早速FC会員ページから予約させていただきました。こちらも本当に楽しみ。

 

それにしてもね、こんなふうにかつてはできなかったことを次々と実現させてる彼を見てるとファンは凄く嬉しいのと同時に、かつてのグループ時代は与えられた役割を演じていたんだな~ってしみじみ思うのです。グループにいたらこんな活動絶対させて貰えなかった。

 

やりたい事や、芸能活動の方向性が違っていても、それを我慢して飲み込んで偽りの姿で愛されるより、自分らしい活動をしていく道を選んだんだなって思う。その結果がどうであれ、彼は新たな世界で挑戦を始めたんだから絶対後悔はないと思う。結果はすぐには出ないと思うけど少しづつ少しづつ実績を積んで、本当に見たい景色はすぐには見ることはできなくても、きっと確かな未来があるんだ!と信じたい。

今、本当に見たいものが次々実現されていく世界にワクワクしながら彼についていきます。

 

 

 

久しぶりに平日のお休みでWS見てたら聖の事やってました。相変わらずだな~って途中で見るのやめたけど…

彼が事務所を辞めたのは自らの意志ではなく「解雇」ですから、自ずと脱退後の道は他の二人とは違ってきたんだろうとは思います。きっと彼も与えられた役割りや、グループ内の立ち位置に不満があったのかもしれない。事務所やメンバーの再三の注意にもかかわらず勝手な行動を止めなかったことは彼の責任でもあるから「身から出た錆」ともいえるわけで彼を擁護する気はないですけど…「度重なる契約違反による解雇」っていう辞め方がその後の彼の人生を大きく狂わせたことは間違いないと思う。当時の聖はどんな思いだったんだろう…少しだけね、聖が望むような仕事を事務所が与えてくれてたらあんなふうにはならなかったのかな~って思う。甘い考えかもしれないけど。

脱退後きっと聖を使いたいと思うメディアがあったとしても使えなかったよね。

 

 

自担の脱退を経験してみて思うこと。

アイドルって職業も永遠じゃないんだし方向性が違ったり、他にやりたいことができたならそれを実現する道があってもいいんじゃないかって思う。アイドルだって辞める権利はあるよね。それは裏切りでも何でもないと思う。

 

先の番組で見た「w-inds」のデビュー当時の映像はまさにアイドルだったけど、現在の彼らは最高にかっこいいアーティストに成長していました。

それなのにジャニーズのアイドルだけはデビュー当時のままで年を取ることも大人になることも許されず、歳を重ねてもイメージを保ち続けなきゃいけないのは酷だな~って思った。昔は男性アイドルだってある年齢になったら解散したり事務所を出たりしていった気がするけど、最近はアイドルの寿命も延びて気が付いたら30代のアイドルが普通になってるけど、(その反動なのか?JrのCDデビューが無くなるみたいですね)世代交代は必要だと思う。時代もどんどん変わってる!

 

いろんな意味で今順調にJTがソロ活動ができているのは「円満退社」だったってことなのだと思う。事務所があってKAT-TUNがあって田口淳之介があるわけで、彼らを生んだ事務所にはこれからも頑張ってほしいと思う。

いま、いろいろ言われて事務所のイメージ最悪だけど…

 

希望を持って入ってきた才能ある若者たちに多様な選択肢を与えてほしいと願っています。