LOVERS'DIARY

JTの存在する世界 好きな人のことをただ好きと叫ぶだけのブログ

さしめし、後半!

”さしめし"後半見ました!

うん、心からのいい笑顔、見ているこちらも幸せになりました。そして、深い音楽の話…こんなふうに自分の音楽について熱く語ることって今までなかったよね。

本当にこの繋がりに感謝しています。

 

あの狭い車の中で生歌・即興でコラボしてくれた「Raindrops」何度聴いても「上手いな~!」って感心する。もともとグループ時代から彼の歌声は上手いと思ってたけど、改めて実証されましたね。

 

ずいぶん前の「少クラ」で披露された「歩道橋」。今、見直したら2011年11月OAだった…3人とも若い!

太一君のピアノ・アレンジで上田くん、中丸くんと披露したアコースティック・バージョン。田口くんはハモリに徹してて、リードボーカルの邪魔をすることなく決して音程外すことなく二人を支えてた。この曲聴いたとき、田口くんの歌の上手さに衝撃受けたの思い出しました。

ハモリってちゃんとルールがあって難しいのよね。それができる人って本当に歌が上手い人だってずっと思ってた。Mステで披露された「WHITE LOVERS」も絶品だったわ。

でも、最後まで彼は正当に評価されなかったな~って感じてる。

 

ソロでデビューした当時、レゲエとかラップとかストリート系の音楽が好きって言ってて(今も言ってますけど…)ちょっと違和感があったんだわ。ソコ行きますか?!って。

ストリートやってる人たちのイメージとちょっと彼は違うっていうか、言葉が見つからないんですけど、悪ぶって見せても悪になり切れない品の良さ…みたいなのがにじみ出てて💦

そこのところをしっかり指摘してくださいましたね。

「田口くんはJustin Timberlakeみたいな立ち位置がいいよ、品があるし!」って慶太さんに言ってもらえてめちゃテンション上がりました。そうそう、そこよ!ってね。

でもジャスティンよく知らない💦…


Justin Timberlake - Medley: Let Me Talk To You/My Love ft. T.I.

調べてみたらめちゃカッコイイではありませんか♡

こんな感じで歌って踊れる人ってまだ日本にはいないと思う。「人と違うことをしたい」っていうJTの方向性を示してくださって本当に嬉しいです。

 

今回のアルバム聴いててJTのラップが凄く聴き易くってノリやすくって新鮮でした。

グループ時代はラップ担当のこーきがいたからね…ラップって実はあんまり好きじゃなかった。だって何言ってるかさっぱりわからないんだもん💦

なのにこんな聴き易く耳障りがいいラップって衝撃です。最近「DIMENSIONS」の中で一番好きで聴いてるのは「G・O・N・G」です。

 

そして、美しさと品の良さ。これは付け焼刃に出そうと思って身につくものではなくって、生まれ育った環境&天性のものなんでしょうね。

彼のこれからの最大の武器だと思う。

f:id:marosakura:20171001035815j:plain

 どんな時でも美しくきちんと組まれたこの足が、実は密かな萌えポイントで( *´艸`)///

常におっぴろげなメンバーもいましたが…それも嫌いじゃなかったわ~。

 

トークイベントでもヲタクの歓声に「足組んだだけ」ってさらっと言ってくれたけど、その組んだ足が見たかったのよ~~!って、FCのマイページでじっくり拝ませていただきました。

 

温泉好き!っていうJTに「家の風呂でいいじゃん!バスロマン!」って切って捨てたKT最高でした。

 

ワンコのご飯を時間かけて手作りするってお話…余裕ができたのかな?

グループ時代はずっとゲームやってるイメージがあったから、ゲームは暫くやってないっていうのも驚きで。多分プラベが充実してるんでしょう~ってヲバさんは勝手な想像しました。

 

うん、ソロになってからどんどん表情が良くなってるもの。お肌が綺麗なのも早寝して充分睡眠とってる賜物。

彼が幸せならヲタクも幸せです。

 

f:id:marosakura:20171001041901j:plain

 

f:id:marosakura:20171001042656j:plain

f:id:marosakura:20171001042726j:plain

 

こんなかわいいKT&JT

 

 

IRIE LIFE 📸@irielife_jpn model:JunnosukeTaguchi Photo: @mimayan #IRIELIFE #JunnosukeTaguchi #model

株式会社Immortalさん(@immortal_records_official)がシェアした投稿 -

同一人物とは思えない振り幅の大きさ!

 

 そして、JTのことを暖かく受け入れてくださったw-indsファンの皆さま。本当にありがとうございました。興味を持って下さった方々も多かったみたいで嬉しいです。

 

次々に新たな世界を切り開くJT

 

JIの居る世界は本当に幸せです。