あおの部屋

  好きなものを好きと呟く日々

舞台感想…ポリティカルマザー

ポリティカル・マザー…観てきました。

少し時間が経ってしまいましたが自分の記憶用に記事を残しておこうと思います。

 

遠征した後は間違いなく連続勤務が待っている上に、大好きなフィギュアの国別対抗戦が始まってしまったので観劇の感激が少々薄れておりますが…失礼💦

 

久々の渋谷オーチャードホールは冷たい雨 "(-""-)"ともかく寒かった😂

しかも山奥田舎を出るときは季節外れの大雪というとんでもない悪天候でした。

 

 この舞台の告知を知った時、なぜこの役が上田くんなんだろう?と思ったものでしたが…いやいや彼しかこの役はやれないだろうっていうくらい適役でした。

イスラエル出身のシェクター氏振り付けの舞台」と聞いた時、真っ先に脳裏に浮かんだのが森山未來くんのこと…

彼が1年間芸能活動を休んで留学していた国がイスラエルだった(文化庁から文化交流使を任命されて滞在していた)ことを思い出しました。

当時見たドキュメンタリー番組があまりにも衝撃的で…そんなイスラエルのダンスカンパニーに上田くんが主役として出演するのならぜひ見てみたいと思ったのがきっかけでした。

 

今はこの素晴らしい舞台を見るチャンスをくれた上田くんに心から感謝しています。


森山未來の芸術的ダンスが超カッコいい

https://www.youtube.com/watch?v=Cn1nQDZ0Ew4&t=8s

 イメージとしたらこんな感じ…無重力の世界で自由自在に踊るコンテンポラリーな未来くん

 

重力を感じさせない全身を使ったダンス。特に上肢の動きが見事でした。

群舞の迫力と生のサウンドが圧巻!


Hofesh Shechter: Political Mother

https://www.youtube.com/watch?v=azBGpM9qYhs

過去公演のものをお借りしました♡一番上の段中央でスポットライトが当たっているのが今回の上田くんの役どころですね。

この舞台は特にストーリーはなく、内容は見た人の解釈に委ねられています。

細かいストーリーは何となくの想像ではありますが掴めたような、掴めないような…

凡人の脳みそでは理解できるレベルまで達してはいませんでしたが(泣)

それでも圧倒される迫力と疾走感は見ていて本当に素晴らしかった。

 

75分という公演時間があっという間でした。

 

後で複数回入ったファンの方々のツイで知ったのですが…

マイクを投げ捨ててイヤモニも外しマイクスタンドで舞台装置を破壊した挙句、生声で叫んだシーン…1階最後列の自分の席までしっかり上田くんの生声届いてきました。

「すげ~~💦」凄まじい演出…って思っていたら。

どうやらマイクトラブルだったんですね😂

どのくらいの頻度で作品を演奏しても、舞台裏の計画、スケジューリング、たゆまぬ働きは決して止まらない...

 ピンチをチャンスに変える上田竜也の対応能力の高さ!凄かったです。

 

yokokubota.blog.jp

yokokubota.blog.jp

こちらは上田くんの歌唱指導に携わった久保田陽子さんのブログです。

海外の方の舞台でリハーサルにかける時間も限られていたと思われるのに、ここまで期待に応える上田くんに正直感動してしまいました。

 

 

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/BwCmyIHgjoB/

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/BwC7YGdAV_5/

https://twitter.com/HofeshCo/status/1116340210328133633

カーテンは政治的な母親に落ちています: 振付師の応援のために時間をカット& 十分に値する休息! 素晴らしいゲストアーティストの上田達也、中村達也さんに感謝しています

 

久々に入った舞台。

ずっと忘れていた懐かしい感覚でした。

 

 

かつて自分の推しもこういう舞台に立っていたことがあったな~~と

 

 

いろいろ考えさせられることがたくさんありました。

また後日、時間があったらまとめてみたいと思います。