あおの部屋

  好きなものを好きと呟く日々

いろいろ雑感

過酷なツアーの合間に、こんな癒される景色が投稿されました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Taka(@10969taka)がシェアした投稿 -

認証済あー。癒し。ー。癒し。

あー。癒し。

とコメントにありました…宮古島

 

どうやら coldrainのMasatoの結婚式に参列してたんですね💛

おめでとうございます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Taka(@10969taka)がシェアした投稿 -

本当におめでとう!マサト!

 

 

 さっそくネット記事になってました~(笑)(^^♪

hochi.news

みんなのいい笑顔が印象的。末永くお幸せに😍

 

 

来年3月は…

 

www.whistledownthewind.jp

コメント動画も届いてます😍😍 


『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜』三浦春馬コメントムービー

春馬くん頑張ってますね💛舞台楽しみにしてます。

アミュモバ先行で早速 ポチってみました。当たれ~~!!

 

 

 

 

おまけ😓

 

 

 

 

さて、「結果だけは確認したい」と思っていた例の件ですが…

 

 

興味のない方はここでスルーしてくださいませ<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい内容は特になく予想通りの判決でした。

www.nikkansports.com

T:「この度、私の仕事に携わっている方々、応援してくださるファンの皆さまや支えてくださる皆さんに申し訳なく思っています。この3カ月で私の環境も変わり、支えてくださる皆さんと前に進んでいきたいと思います

K:「私は公判中、(過去に)悪質な嫌がらせによって精神を病んでしまったと発言しました。しかし私が(田口の)ファンのせいにしたという記事を読んでしまい、彼の本当のファンはそんなことをしないと分かっているのに、また落胆してしまいました。ネガティブな言葉に落胆してしまう自分の弱さを再認識しました。それでも応援してくださる温かいファンの方もいらっしゃいます。そばにいて支えてくれる友人や家族がいます。私はこれから温かい言葉をかけていただけるかたに心を寄せて、私自身強くなり、一歩ずつ前進して生きていきたいと思います

だそうです。

ネガティブな(厳しい)コメントは強い心でスルーし、ひたすら賛同してくれる人だけを相手に前に進んでいきたい…ってことですね。 理解しました!!

 

スマホ変えて以来見てなかったFC頁を久しぶりに見に行きました。

 

そこで語られていた言葉を読んで、しみじみ「甘い人だな~」って思いました。

小学生 もとい中学生の反省文みたいだな…

ついでに過去記事もじっくり読み返してみましたけど、感想はほぼ同じ。

 

アイドル・デビューした当時から絶大な人気者で何でも周りがやってくれて

下積みを知らないあなたにとっては独立して何でも一人でやらなければいけない環境は想像以上に厳しかったんじゃないかと思う。

アイドル時代は黙っていても周りが何とかしてくれたんだろうね。

 

今は何とかしてくれる保護者みたいな存在がコミネなんだろうか

絶望的共依存な関係だ(-"-)

 

こんな事件起こしたからファンを辞めるわけじゃなくて、あなたのパフォーマンスに魅力を感じなくなったから離れるんです。

去年のファンミあたりから心は離れ始めてたかな…

 

前にも書いたけど、あなたはアイドルを辞めるべきじゃなかった。

あなたは周りにプロデュースしてもらって、それを全力で演じきることで最大の魅力を発揮できる人だったんだと思う。

 

あなたの演技に涙した「ノーワード~」や「フォレスト・ガンプ」や

グループの中でひと際鮮やかに踊る姿や、しっかりした音程でKAT-TUNの楽曲をハモリで支えた確かな歌唱力や…あなたは天性のアイドルだったんだよ!

それらすべてはあの場所にいたからできた事だったんだと思う。

 

何があってもあの場所を離れてはいけなかったんだ…って何度言ってみても遅いけど。

 

そんな大切な場所をあのオンナのために手放したんだ…

その代償は想像以上に大きすぎたね。

自業自得って言ってしまえばそれまでだけど自分が選んだ道だから仕方ない。

 

 

ソロになってから過去のアイドル時代のパフォーマンスを超える感動を貰った記憶がない。

 

こういう日が来ることは必然でした。

少しだけ夢を見させてくれてありがとう!

 

独立当時に夢見た未来が絶望に変わる前にあなたから離れることができて良かった。

 

どうか残った数少ないファンの皆さんを悲しまないように

精進していってくださいませ。