あおの部屋

  好きなものを好きと呟く日々

新たな船出に際して

淳之介くんのbirthdayイベント行ってきました。

 

楽しかったことだけ書こうかな~と思ったけれどいろいろ思うこともあったのでちょっと楽しくないかも…

 

見たくない方はスルーしてください💦

 

 

 

 

まず自分自身が少し心に余裕がなかった事を先に報告しておきます(泣)

 

平日昼間のイベントでお休み貰うために前後の仕事がきつくなってた。

おまけにちょっとトラブルがあったりして遠征中のバスの中でLINEのやり取りしてて疲れた。

で、順調に会場へ到着したのにグッズ列がなかなか進まず…

「あぁやっぱり」って思っちゃった。去年の豊洲でもツアーでも感じた手際の悪さ。

 

結局開演時間になってもグッズ購入できないファンが大半で開演時間が30分遅れた。

今回はタオルとカレンダーくらいでグッズ購入は最小限にしておこうって思ってたから(開演時間迫ってたし)終演後も買えるだろうと思って早々にグッズ列から離脱。

着席してみたものの会場の殆どが空席状態。これでは定刻には始まらないだろうな~って思ってたら開演時間の変更の件を会場スタッフがTwitterで告知されてます」って?!

え?? そんな大事なことTwitterで見ろって?

なんできちんと会場でアナウンスしないの?

グッズ列に並んでいる人たちにもわかるように知らせてほしかったよ。

 Twitterって全員やってるとは限らないじゃん。

後で見たら2回も時間変更告知されてた(;^ω^)💦マジか?!

 様々な現場でお会いする方々の中には「Twitterはやってません」って方結構いますよ。

 

心に余裕があればこういう時でも笑って許しちゃうんだろうな~

「相変わらずだわね~でも可愛いし頑張ってるから許しちゃう!」って。

でも今回はちょっとキツかった。

 

地方から日帰りでイベント参加する者の身からしたら開演が30分遅れるってことがどれだけ影響するかわかってほしい。

 

仕事をやりくりして家事も済ませて、早朝から家を出てグッズ買って大好きな人に逢って、いっぱい楽しい思い出を作って、また明日から頑張ろうって思えるから遠征するんだよね。

 

パフォーマンスだけじゃなくて運営まですべて含めて一つのライブだと思うんだけど…

 

今回は正直疲れました。

 

 

そして翌日のお知らせ。

Taguchi Junnosuke Official Web Site 所属レコード会社についてのご報告 : Taguchi Junnosuke Official Web Site

 

Immortal Official Web Site | 田口淳之介 所属レコード会社についてのご報告

 

 うすうす感じてはいたよね。

イベント会場に届くお花からユニバーサルからのものが無くなってたし、独立してからずっと影のように寄り添ってくださってた井上さんの姿も見えなくなってたし…

 

 

いよいよ本格的に独立して自分一人で頑張っていくんだね。

これからが本当の勝負だと思う。

 

厳しい言い方をすればビジネスとして成立するかしないか? 売れるか売れないかシビアに評価されるわけだし今回みたいな手際の悪さがずっと続いたら新規のお客さんはつかないよね。

 

彼のパフォーマンスは最高に素晴らしかったと思うし才能も持って生まれた容姿の美しさもずば抜けていると思う。

イベントは最前列で見れたから流れる汗まで見えて最高に満足でした…

でも披露される楽曲はこの1年ほぼ変わりない物ばかり😂

 

先日行った贔屓バンドの物販は3年前のツアーでは3時間半並んだけど今回は1時間弱で見事にストレスなく買えた。

現金専門ブースとクレカ対応ブースが分かれてたこととグッズはiPadみたいなタブレットに打ち込んで即座に計算できてたから早い!人員もブースの数も前回とほぼ変わりなし。でも対応は見事に改善されていました。

 そして毎回新しい曲と演出で最高の感動を貰える…だから何度でも行きたくなるんだよね。

ごめん、つい比較してしまった。

 

彼の言葉から独立が決して楽な道ではないと感じる部分もあったし、陰ではいろいろ苦労もあるだろうとは察しられたけれど、それも含めて自分で選んだ道だもの。

後悔しないように自分らしく進んでいってほしい。

 

でも冷静に経営者としての目も養ってほしい。

ファンの優しさに甘えていたらそこまでだと思う。

2部のグッズ販売は混雑なくサクサク進んだみたいですけど、それって1部に入ったお客さんの大半が2部にも入っていたってことですよね。

 

とりあえず来年にはアルバムを作ってツアーをするという言葉を信じて楽しみに待ちたいと思います。

 

2018年12月1日

株式会社Immortal

代表取締役 田口淳之介

 

 今回はちょっと辛口な記事になってしまいましたが、彼の新たな出発の記念すべき回と思ってあえて書いてしまいました。

 

期待してます。