LOVERS'DIARY

JTの存在する世界 好きな人のことをただ好きと叫ぶだけのブログ

雑感~「表の世界」を離れるということ~

最近TVを熱心に見なくなりました…というか以前のようにヲタ事中心に見なくなった。

 

昔は基本的にKAT-TUNメンバーが出ている番組、ドラマ(CMも含めて)中心に録画して編集して、常に我が家のポンコツレコーダーは容量との戦い?!だったんだけど、今はね。

毎週録画してた”シューイチ”ですら最近は貯まるばっかりで見れてないし、久々の亀しゃん主演ドラマも途中まで録画してたけど、見ないままになってる💦

 

むしろネットの世界でJTを追いかける方が忙しいの。インスタだってうかうかしてるといろんなところに出没するから一瞬だって気を抜けない。

まだまだ地上波の音楽番組には出られないけどCSや地方局にはちょくちょく出演できてるし、CDだってDVD&Blu-rayも写真集まで出しちゃってる。ソロライブじゃないけどパフォーマンスを披露する舞台だってコンスタントにあって、ファンとしたら嬉しい限り。

まさかね、こんな世界が広がっていくなんて彼が退所した当時は想像もできなかったよ。

 

テレビや雑誌やいわゆる「表の世界」から消えることは絶望しかなかった…でもよく考えたら「表の世界」で売れてる人たちってほんの氷山の一角だって思えてきた。表に見えないところにもっと違う世界が広がってるって感じます。

自分が見たい世界は音楽で、JTの美しいダンスなんだな~って改めて思う。

 

バラエティですべってる淳之介はあんまり見たくなかった。グループの中の役割だったのかもしれないけど、彼の魅力はソコじゃない!!ってずっと思ってた。

まだ脱退を発表する前だったけど「タメ旅」見てて辛そうだな~って感じたことあったもの。「ダジャレ言う時、手汗かいてる」ってよく上田くんが言ってたね。

 

彼がやりたかったことは「音楽」

選択した道は茨の道かもしれないけど、絶対後悔はしてないと思う。

 

またまたレコーディング情報♪ これが彼本来の姿なのかもしれない。

表情が生き生きしてるもの…

 

この「相変わらず極上なstudio」って井上純さんのトコですね♡

f:id:marosakura:20170621025908j:plain

 この方についてはこちらに詳しく紹介されています。

↓↓↓

www.dtmstation.com

どうしてジャニーズ事務所を辞めてしまったんですか?
井上:プロデューサーとして仕事をしていると、かならず著作権が絡む契約の問題にぶつかるんですよ。そうした場合、弁護士に相談するわけですが、弁護士でもすぐに回答が得られるわけではなく時間もかかります。やはり制作の最前線で、即答したい、アーティストのために法律のことをしっかり身に付けたいと思うようになったんです。会社にいながらロースクールへ通うのは許されなかったので、4年前に退社して、3年間慶應大学のロースクールに通い、1年前に卒業したところです。でも、長い間苦楽を共にしたメンバーと離れるのはとても辛かったです

 

 アーティストのために法律のことをしっかり身に付けたいと思ってロースクールに通ったという井上さん。

こんな方がJTを支えてくださってるって本当に心強い限りです。

 

 

今日も稽古!いやーしかしよく踊りました! 今こうやってEL SQUADの若い連中と踊る機会があるのは、とても嬉しい事やけど。 嬉しい事やけど。。 やけど。。。。 しんどいわっ!!!笑 おまえらいくつやねん!!笑 オレ42歳! ナリセなんかオレの半分!!笑 でもそんな奴らと、ええ年こいて一緒にHit DemかましてMilly Rockブン回してる自分がちょっと好き😎笑 自分がこだわってきた強烈な自己表現と、HIP HOP MUSICから常に生まれる「今」の表現を混在させるのがずっと好き。 まあ、取り入れ方がマニアック過ぎて伝わらない事もよくあるけどねw なので、今回は写真を見ただけで何をやってるのかわかるやつを並べてみた!ww え?わからん?w じゃあ秋田と武道館に見に来て下さい🤗 #yokoi #elsquad @takuya_dat_b @showkey_elsquad @narise0103 #田口淳之介 @junnosuke_official

@yokoiwcoがシェアした投稿 -

バックダンサーを務めてくださるYOKOIさんのインスタにレッスン風景がアップされていました。

どんどん進化するJTのパフォーマンスを支えてくださるダンサーの皆さまに感謝です。

 

「秋田と武道館」…秋田は行けないけど武道館はすごい楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

元スマさんのうちの3名が事務所を離れるんだそうですね。

 

一抹の寂しさはあるけれど…

彼らもきっと自分らしい生き方を選んだのだと思います。

昔と違って活躍する場所は無限大に広がってると思う。

 

今までの「アイドル」って縛りから解放されて、未知の世界で大いに活躍してもらいたいと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポトラッテな大阪滞在記。

昨日更新されたマイページのJT

 

先日の大阪はやっぱり新曲の振り付けと秋田のイベントの打ち合わせだったもよう。

秋田は出演アーティストが3組ということで、「長いパフォーマンス時間をいただきました」とのこと…秋田へ行かれる皆さまは本当にラッキーですね。

さすがに秋田は行けないので、遠くから声援を送ります。

振り覚えが早い淳之介。

濃厚な2日間で完璧なパフォーマンスが完成したようですね。

オダジョーさまのポトラッテに反応した自分…実は以前から大好きな俳優さんなんです。

早速ポトラッテ・ポーズしてくれてる♡サンクスじゅんの。

腹から声出す準備⁇

ってそういう曲もあるのかしらね~

腹から声出すのはONEOKROCKのツアーでさんざん歌わされたから大丈夫!💦

声出して踊って!そんなライブだったらホント楽しみです。

f:id:marosakura:20170619185549j:plain

またまたお帰りの車中でスマホで遊んでます。31歳大人の男?!

にしてはほんとカワイイ♡♡

 

 

 

 

アイドル界隈がざわついてます。

 

一時は絶望のどん底を味わったけど…何があってもこうしてこの世界に存在してくれていることに感謝しかない。

 

どんな道を選んでも、きっと自分らしく生きる世界はあると思うし、頑張れば応援してくれる人はいるんだよね。

 

 

自分らしく、素晴らしい世界を魅せていってください。

 

JTの居る世界は幸せです。

 

 

 

 

GO TO WEST!

連日の深夜更新ですね~~淳之介くん楽しそうだわ。

昨日は午後から21:00までの勤務だったんだけど、休憩時間中に見て思わず吹いたわ!

コレ、ファンが喜ぶって確信犯よね。大型犬がワンコになってる💦

 けっこう多忙な日だったからこの”ワンコ・ストーリー”見て元気もらいました。

 

インスタストーリーのJT

楽しんでるね”GO TO WEST”って大阪向かってるんだね。

 

また新しいダンスの振付なのかな?スマホに向かってポーズしてる淳之介の表情、横からそっと覗き見してみたい。

イヤフォンの色はBlueなのね…イメージカラーはオレンジってずっと刷り込まれてたけど、彼が本当に好きだった色は「青」だったんだよね。

ソロになって初めて知ったことで、ちょっと意外だったわ。 

f:id:marosakura:20170616140805j:plain

 その少し前に更新されたインスタ。

既にFC会報の打ち合わせしてるんだ~~ってテンション上がったばっかり。

あの超ハイ・クオリティな写真集並みのFC会報がまた手元に届くと思ったら、ファンであることにしみじみと幸せを噛みしめておりました。

早速大阪楽しんでますね。

JTのことを”マイメン”って紹介してくださってるDAZZさん、ありがとうございます。

一見、単純なポーズに見えるけど…JTのポージング完璧じゃありませんか。

手足の長さから、プロポーションの良さから、ビジュアルの美しさから、どれをとっても完璧な「グリコじゅんの」 

隣の看板の「オダギリ・ジョー」さまも気になる自分💦

 

😂 かぶり物って👀 テンションあがるよね👍 #JT #オニギリ #カニ #顔ハメ

junnosuke_officialさん(@junnosuke_official)がシェアした投稿 -

一転してアイドル時代を彷彿させる、満面の笑顔がカワイイ「おちゃめじゅんの」←この振り幅の大きさに思わず爆死。

インスタ2枚目のカニの被り物PICも違った表情を醸しだしております。

 

こんな彼ですが…

 

いよいよ写真集が完成されたもよう

よく見ると、スペシャルインタビューも掲載されてるんだ。

目で見て、音楽を聴いて、文字で楽しむ!

1冊丸ごと全部が田口淳之介って、かつては妄想しても絶対叶わなかった夢みたいな商品。来週の今頃は我が家にやって来るんですね…♡

生きてて良かった。

 

 

 

JTの存在する世界は最高です。

 

 

 

 

広告を非表示にする

深夜のインスタ更新は「レコーディング‼」

来週末には写真集の発売…そしてトークイベントの当落も発表されます。

行く気満々?!で、来月はお休み申請中。そして月末は”スカパーサマーフェス2017”

7月は公私ともに、いろいろイベントが控えております。

 

それにしても、梅雨に入ったというのに雨が降らない💦

それなのに朝夕は急に冷え込んだりして、畑の作物もせっかく植えた花たちも何となく元気がないんです。

やっぱり元気をもらうには「遠征」がいちばん。

 

って、夜中にポチポチしていたらこんなJTが飛び込んできました~。

昨日レコーディングしたんだね。着々と新しいミッションが始動している予感♡

 

studio with @junnosuke_official 🔥 #junnosuketaguchi 🙏🏻 #thanks #sunglasses 😎#inari

xxdjuppercutxxさん(@xxdjuppercutxx)がシェアした投稿 -

自担贔屓なのは十分承知の上で…ホント可愛いわ。

ちゃっかりイモータルTシャツ着てるとこも抜け目ないわね。

 

ソロになった当初はこの帽子被ってるJTが何となく違和感だったんだけど、最近はすっかり馴染んできました。 見慣れるってスゴい。

 

帽子と言えば、この”ハットじゅんの”も大好きなんです。

f:id:marosakura:20170615030804j:plain

f:id:marosakura:20170615030834j:plain

f:id:marosakura:20170615030731j:plain

 

f:id:marosakura:20170615030600j:plain

f:id:marosakura:20170615030617j:plain

f:id:marosakura:20170615030635j:plain

 最近少し痩せたんじゃないかな~?

この頃は今より若干ふっくらしてたかな…自分としてはこの頃くらいの体形が好きなんだけど…。

 

今はきっとトレーニングで身体を絞ってるんだね。ダンスのキレが当時より数段上がってるもん♡

 

キラキラのド派手衣装からソロコーナーになった途端にシンプルに着替えて登場した時は驚きました『WHENEVER I KISS YOU』

f:id:marosakura:20170615031625j:plain

 「田口バンド」もカッコよかったな~

 

初めてみた時は「全員田口⁇」って、ちょっと笑っちゃったけどね。

 

 

 

新たにどんな曲とパフォーマンスが出来上がってくるのかも期待して待ちたいです。

 

 

 

 

 

ひとりごと「FLASH」

JTのグループ時代のソロ曲『FLASH

大好きでここのところずっとリピリピしてるんですけど、肝心の元DVDが紛失したまま…💦

というか、仕舞損ねてどこかへ行ったまま半ば諦めていましたら、戸棚の奥底から出てまいりました~~。

これって「FACEtoFace」に入ってたんですね~お久しぶり♡おかえり!

それまでは小クラ・バージョンと『2014-2015 KAT-TUN COUNTDOWNLIVE』DVDで見るしかなくて。

元事務所はネットに公式チャンネル持ってないから、もう一度CD買うしか見る方法はないかな~って半ば諦めてました。

今更ながら…ネットともう少し仲良くしようよ!って思いますけど。

言ってみても仕方なし!それが事務所の特徴と言えば特徴ですから…

 

「FACEtoFace」と言えば最後の5人態勢のシングルだったのね。

久しぶりにDVD見ると「楽屋のコーナー」のワチャワチャな5人の姿が何とも複雑な思い。聖の雰囲気がこの頃から何となく変わってきてたな~って思い出しました。

インディアンゲームの淳之介の笑い声が屈託なくって泣ける。

 

そして、最後の最後に入ってるのね「FLASH」。

 

久ぶりの大画面で歌い踊るJTの姿を見ることができました。歌って踊るJTって本当に生き生きしてて、今の彼と繋がってるな~って改めて思いました。

このPVはホントに最高にカッコ良くて大好きなんです。

 

///( *´艸`)///

 

f:id:marosakura:20170613142544j:plain

f:id:marosakura:20170613142619j:plain

f:id:marosakura:20170613142640j:plain

「HERO'S」のダンサーさんもこの当時から参加されてたんですね。

 

やっぱり少しづつ音楽の方向性が違ってきていたんだろうか…スペゲで一瞬映ってる亀しゃんの表情から(自分勝手に)いろんなメッセージを感じてしまうんです。

 

 

 

 

 

今は、JTが存在してくれるだけで幸せです。

 

 

広告を非表示にする

イベント情報解禁と「ロックの日」

今日は6月9日 6と9で「ロックの日」なんだそうです。何がめでたいか知らんけどメデタイ(祝)ってことで今日はロックについて少し書こうと思ってたら…

 

淳之介事務所から爆弾投下。写真集特典のイベント情報がついに明らかになりました。…あざとい💦

www.m-on.press

新しいお写真がさらに何枚か解禁されています。こんな感じで全編田口淳之介

和装じゅんのも最高に魅力的です。

www.bunkyodojoy.com 

トークショー⁇!ですって。抽選だそうだけど限定300人は狭き門!!かなり狭き門ですね。もう既に密林さんとユニバーサール・サイトでFC限定版予約してたけど、これは文教堂さんから買わないとイベント抽選券はゲットできないということですね。

 

そして、こちらはオリジナルブロマイド付き!先着順ですって。

↓↓↓

【宝島チャンネル限定 オリジナルブロマイド付】田口 淳之介写真集 On the Moon (オリジナルCD付き)

前の事務所は番協は年齢で落とされてて、BBAは門前払いだったけど(泣)年齢制限がないことを祈りつつポチらせていただきました。←当たれ~~~!!

狭き門と知りつつ可能性にはチャレンジしましょう。申し込まなきゃ当たらないわけで、挑戦あるのみ。とりあえず密林さんに注文した分は(金欠につき)キャンセルいたしました。

もし運よく当選した暁には来月は2回お江戸へ遠征するわけで…どうかシークレット・イベントは日帰り可能な日程で開催して下さることを祈っております。

発売は2週間後の6月23日。どうか多くの人たちに手に取ってもらって、ソロになった田口淳之介をじっくり見て聴いてもらいたいと願っています。

 

 

 

ということで、ちょっと書いてみたかったお題へ…

自分はJTの他にこのバンドのファンもやっております。

f:id:marosakura:20170606171104j:plain

知る人ぞ知る!ってかこの数年のうちに、かなり有名になってしまいました。

2月から5月までかなり長期に渡ってJAPANツアーを行っておりました。

その名も”Ambitionsツアー”全国で32公演。

全身全霊を込めた凄いライブが繰り広げられ、4会場5公演参戦させていただきました。

f:id:marosakura:20170606170601j:plain

 彼らはロックバンドであることに誇りと自信を持って、自分たちが信じる道をまっしぐらに進んでいるわけです。

ご存知の方もおられると思いますが、今回のツアー中にいろいろトラブルやらボーカルtakaの発言が物議を醸したりでメディアでも取り上げられてました。

幕張公演以降、一時的にライブの形が変わってしまった公演もありました。

それでも、そんなことに負けるような彼らじゃないってことはファイナルの広島を見て改めて感じたわけですが…

彼らは既にJAPANツアーの余韻に浸る間もなく、ワールドツアーに向けて海外へと飛び立っております。

 

ロックバンドって、彼らを知るまではちょっと怖いイメージだったわけです。

見た目もアレだしね💦

でも知ってしまえばこんなに熱くて凄い世界があるんだって思うわけです。takaの歌声に痺れ、楽器隊の演奏力の高さに感動し、何度でも参戦したいと思うライブを繰り広げてくれました。

こんなBBAでも大丈夫!彼らからいっぱい元気をいただいております。JTとOORが自分の生きる活力! 生きがいなのです。

 

で、書きたかったことは「見た目がアレ」ってやつ。

聖のことで散々いろいろ言われた挙句、ロックバンドなんかやってるやつは極悪人!みたいなことを言われて少々違和感を抱いているんです。

聖も結構派手にお肌にお絵描きしてましたけど…

このアー写見ていただければわかるけど、takaのお肌にも結構な模様が施されてます。

メンバーの中で唯一、生まれたまんまのお肌を保っているのはギターのToru兄さんのみ。ライブ中は熱気と大量の汗でどんどん衣装が薄くなってまいります。ベースのryotaに至っては上半身裸がトレードマーク?!←最近は最後まで着衣のことが多くなりましたが💦

まあ、BBAは母目線で「血液介して変な病気貰うんじゃないか」って心配するんですけど、そういうことは別にして、ロックの世界ではこういうのは当たり前っていうか、普通に”タツー”入れてる人たちいるわけですよ。

悪人でもなければ自傷行為でも何でもない!

むしろ、海外で筋骨隆々としたガタイのいいバンドと伍してやっていくにはこれくらいにしないとダメなのかな~って思ったりしてます。ある意味その世界でやっていくんだ!!っていう決意みたいなものだと思うわけです。

ロックにはロックのスタイルがあるんだけどね。タツー入れてるバンドなんていくらでもいますよ。海外のスポーツ選手じゃ普通でしょ。

 

せっかく放送されたNHKの「18祭」ではメンバー全員長袖でお絵描きを隠してたのが唯一残念でした。まあ、”皆さまのエネチケー”ですから全身タツーだらけの彼ら本来の姿ではOAできなかったんでしょう。日本では、特に地上波ではまだまだ難しいんだろうな~と思ったりしました。青少年向けの番組だったしね。

でも充分感動もらいました。

今回、いろんなこと言われたじゃん聖。タツー入れてる人間は極悪人みたいなこと…

バンドやってる人間はクスリやってる!みたいなことしゃぁしゃぁと書かれてたの腹立ったわ。

本当のところはどうなのか分かりませんが、あれだけあることないことネットで叩かれ、言われなくてもいいことを書かれて酷くないですか?

真実だけをどうして報道してくれなかったの?急に「容疑者」扱いが「さん」付けになったのが笑える。

 

また新たな芸能人の不祥事がニュースになってました。

正直もう見たくないですよ。

しかもあの有名俳優さんの事務所ってアミューズじゃん!

ワンオクと同じ事務所ですからね~ちょっと嫌な気分。

 

これ以上夢を壊されるようなニュースは見たくない。

 

 

 

JTの居る世界は癒しです。

 

 

 

 

 

 

フレキシブルでいい!

発売日から若干遅れて我が家にも到着しました「GOOD ROCKS!」

この雑誌、以前にも亀しゃんが特集で取り上げられたことあったような記憶が…

昨年末に断捨離した時このサイズの雑誌だったから覚えてるけど、写真は断然今回のJTのほうがイイ♡(贔屓じゃなくてほんとうに自然体なのがいいです。)

 

撮影してくださった カメラマンさんのインスタ~

モノクロだからこそ醸し出される雰囲気。”大阪中津の高架下” 周辺って全く土地勘はないんですけど…

何度かライブで訪れるたびに感じる大阪は、東京とは違った独特の活気を感じる街ですね。”多くの仲間がいる”とJTが語る大阪で、こんな素敵な写真を撮っていただけるなんて感動です。

f:id:marosakura:20170607110446j:plain

166センチの女性モデルさんと並んでもこの身長差!

笑顔が最高なイケメン・オーラ全開なモデル淳之介からのこの”モノクロじゅんの”

 この振り幅の大きさ。いろんな表情を出せるのが彼の才能ですね。「独特のオーラがある」と言っていただけて本当に嬉しいです。

全14ページ、写真もテキストもたっぷりで読み応えあります。

 

特にテキストの内容が濃いです。…というかよくわからないワードがどんどん出てきてまたまた新たな世界を見せて貰えることにワクワクする!…と同時に元アイドルグループ時代のキラキラな彼を好きだった人たちの中には、違和感とか感じる人もいるんだろうな~と思いました。それでも敢えて自分がやりたい音楽で勝負したい、という決意も感じました。

彼がカッコいいと思う音楽、そして彼を支えてくれる多くの仲間についてはソロデビューした時からいろんな機会に発信してきてくれて、だんだんその輪郭が見えてきました。そして、このインタビューはさらに深く語ってくれています。

自分が彼に堕ちたきっかけは舞台です。その時から彼の才能に惚れた自分は密かに彼は「天才だ!」と思っています。この文章を読んでいても音楽に対して凄く深い!

頭のいい人なんだな~と思うと同時に音楽に対してこんな深いこだわりを持っていたんだって驚きでした。

 

…アイドルを続けていけない気持ちって、何となくわかる気がします。

 

かといって「自分のやりたいことだけやる」んじゃなくていかにメジャーレーベルとしてヒットチャートに入っていくかも戦略として考えているんだな~と思いました。

 

同時に自分が見ていたアイドル時代の彼は8年も前からこんなことを考えていたんだ?!って少し驚いた。

8年前っていったらまだまだグループ全盛の頃だよね…

「GOOD ROCKS!」の取材が4月でアルバムのレコーディング(投稿日は5/21)。

インタビューでもHIFANAさんとコラボしたいって言ってましたね。

速攻実現してる💦

 


HIFANA @ YouTube FanFest Japan 2014

 

そして、JTが影響を受けた音楽の中に自分が尊敬する”M・ジャクソン”の名前が…嬉しい♡やっぱりダンスを志す人たちにとってはマイケルの存在は大きいですね。

でも、今はこの人”クリス・ブラウン”なんだろうな~


Chris Brown - Yeah 3x

このPV見てるとマイケルの「ブラックアンドホワイト」連想してしまう。

ともかくカッコいい!

 

そして、”ラバダブ”というワードが出てきました。これはさすがに知らない💦

早速TUBE調べてみたら、こんな感じで即興でパフォーマンスするんですね。

www.youtube.com

「 即興で挑んでみたものの、会場のお客さんを全くアゲることができなかった」

そうです。そしてその経験で新たな目標を持ったみたいですね。

 

これだけの人たちを沸かせるキャラクターやスキルというものを自分のものにするにはどうしたらいいのか、という発展的な目標もできた。

 

そう語ってます。

これは凄いことですね~ますます楽しみになってきました。

 

newアルバムは夏ごろ発売でしょうか⁇

ライブで見せてくれるパフォーマンスにもますます期待が膨らみます。

 

 

JTの魅せてくれる世界は本当に素晴らしい♡