LOVERS'DIARY

JTの存在する世界 好きな人のことをただ好きと叫ぶだけのブログ

ドーガ撮影と大型犬な淳之介くん

1129birthdayイベントの詳細が少しづつ発表されています。

 

写真撮影タイムが設けられるんじゃないかと期待してましたら…なんと!

動画撮影OKなんだとか。 え??ドーガですか。

 ↓↓↓

https://junnosuke-t.com/news/news.html?id=20171117 

 

「ごっついカメラはダメよん」ってかわいく注意されてますけど、よく見るとスマホの動画しかダメってことですね…う~~ん、せっかくミラーレス買ったのに (´;ω;`)

使えないのが残念ですけど、またいつか活躍する機会もあると思って今回は諦めます。席が後ろの方だからね💦

神席の方が撮影してツイに上がるであろうベストショットに期待して…

今回は生じゅんのに集中しようと思います。

 

ちなみに自分のスマホの性能ではコレが精一杯でした。席も悪かったしブレブレ(泣)

f:id:marosakura:20171119033601j:plain

 

 

 

久しぶりに大型犬な淳之介くんに遭遇 ♡ ←最近JT呼びが何となくしっくりこなくなってて、その日の気分によって呼び名が変わることをお許しくださいませ。

石上さんのインスタに必ず登場するドーピーちゃん。オーシャンも一緒だったんですね。

 

じゅんくん髪切りに来たよ^ ^ もうすぐライブもあるので応援しに行きます😆

sanshiro_ishigamiさん(@sanshiro_ishigami)がシェアした投稿 -

もう1年前になりますね、この1年がほんとに早かった!

リリイベの時のカッコいい髪型も石上さんの手によるもの。ステージに浮かび上がった後ろ姿が本当に鮮烈でカッコよくって今見ても泣きそうになる。

 

きっと今回もカッコいい淳之介くんを演出して下さると期待しています。

 

お仕事してきました! かっこよかった!! お疲れ様でした!

sanshiro_ishigamiさん(@sanshiro_ishigami)がシェアした投稿 -

 

#hero

sanshiro_ishigamiさん(@sanshiro_ishigami)がシェアした投稿 -

 

そして、去年のカワイイ・ポストカードのドーピーちゃん。

 

ハッピーメリークリスマス🎅イブ😘 ジュンくんありがとうございます(≧∇≦)

sanshiro_ishigamiさん(@sanshiro_ishigami)がシェアした投稿 -

 

この写真を撮った時はまだ子犬だったんだよね。今はすっかり大型犬の貫禄です。

 

 

やったねドーピー❤❤❤ #田口淳之介 #ドーピーの右側の姿勢w #緊張が隠せない家族写真の父ちゃんみたいw

sanshiro_ishigamiさん(@sanshiro_ishigami)がシェアした投稿 -

 

言うこと聞けなくて動き出しちゃうドーピーちゃんと淳之介くんの表情がカワイイ♡

 

ワンちゃんの1年って人間の何年に匹敵するんだろうか⁇

我が家のもう一人の家族も今年10歳になりました。先日も体調崩して動物病院へ駆け込みましたが、もう若くないな~って思います。ワンちゃんとの生活は本当に潤いを与えてくれるの。夜勤で真夜中に帰ってくる自分を熱烈歓迎してくれる唯一の家族だもんね。(人間の家族は皆爆睡しております)

彼には1日でも長生きしてほしいな~と思います。

 

 

 

最近はあまり過去のグループ時代の動画は見なくなってたんですけど。

 

年末の大型音楽番組の出演者発表とか、紅白とか…殆ど見なくなってから久しい💦

贔屓が出ないとホントに見る気がしなくって、見るモノがない寂しさから久しぶりに過去の動画が見たくなって覗いてみました。

↓↓↓

In Fact (SP version) - YouTube

KAT-TUN KISS KISS KISS - YouTube

 

どちらも小クラの動画です。

淳之介くんがソロで動画発表した当時はアンチのコメントも多くて本当に嫌な気分にさせられたものですけど、これらの動画に来ているコメントは素直に「KAT-TUNカッコいい!」「田口くんのダンスがカッコいい!!」って内容でアンチコメが殆どなくって(多少はありましたけどそこは無視!)ちょっとウルウルしています。

 

って過去を懐かしむつもりはないですけど…

淳之介くんのダンスや歌の素晴らしさを素直に感じて下さる方が少しでも増えてくれるといいな~!

なんて思いました。

 

 

1129birthdayイベント 本当に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

グッズ発表!

毎日寒いです…

昨年は突然11月に大雪が降って慌てたのだわ。タイヤ交換が間に合わなくて、たまたまその日が休日だったから助かりましたけど、今年は早めに交換済ませました。

こんな調子で今年の冬は寒いんだろうか⁇ 暖冬に慣れてしまったからちょっと心配なんだわ、JTのツアー遠征。 なんてったって真冬の遠征だから山奥住にとっては交通網の乱れが最大の心配事。

雪が少ないことを祈っております。

 

最近、ちょっと個人的に心穏やかでない日々が続いております。

私事ですが、転職を真剣に考えてて…

 

仕事好きだし自分の職業に誇りとやりがいは持ってきたつもりなんだけど、最近体力的にかなりきつくなってきてて…あ、人間関係はそんなに悪くはないんですけどね。

夜勤とかいろいろね、老眼には深夜のPCはキツイ。急患、重症看る精神的重圧もしんどい上に認知症の老人もいて自分のキャパはるかに超えてます💦

原因はそれだけじゃなくって世の中の変化っていうか時代の流れっていうか、まあ職場環境も自分が新人で就職した時代とは激変してて、そろそろ身を引く潮時かな~と思うわけです。

 

給料はかなり下がるけど体も大事だしね。今の時代、定年になった後も年金貰えるのはずっと後だから、それまで細く長く働き続けなきゃいけないじゃん。

自分の身体と家族との生活も大事にしつつ、たま~に大好きなJTとワンオクのライブに行ければいいかな…なんてね。

 

そう思って転職活動始めてますが、そんなに世の中甘くないって感じます。

 

 

そんな厳しい現実をしばし忘れて…

いよいよJTのbirthdayイベントのグッズ情報がアップされました。

 

https://junnosuke-t.com/news/news.html?id=20171115

 

 タオルは定番の「今治産」こだわりを感じます。

カレンダーは今回は卓上サイズ←素直に嬉しい♡正直今年のはデカすぎました💦スマン

 

そして、何よりオールスタンディングと思って覚悟してたのが「座席あり」に変更されたことが嬉しい。「椅子が欲しい~!」って去年のリリイベで言ってたファンの声を覚えててくれたんでしょうか?…席運は全然良くなかったけどJTのことだからきっと前の方だけじゃなくって後ろの方まで姿を見せてくれると期待しております。

 

今年の学園祭ツアーには全く参戦してなかったから握手会以来の生JTに会えます。

 

 

JTパワーを補充して、この厳しい時期を乗り切りたい!

 

 

 

 

来年春には新しい環境で新たな一歩が踏み出せますように。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

ソロデビュー1周年。

少し時期が遅れてしまいましたが…

 

JTソロ・デビュー1周年、おめでとうございます!

この1年は本当に信じられないくらい濃密なファン生活を送ってきました。FCの立ち上げからインディーズ・デビューを経験し、メジャー・デビューという嬉しい出来事。

普通にアーティストのファンをやっていてもなかなか経験できない貴重な体験を現在進行形でさせてもらっています。しかも歌手・俳優・モデルっていう3足の草鞋を見事に履き分けた見事なお仕事っぷりは当初の想像の遥か上を行っています。

いい意味でファンの期待を裏切り続ける田口淳之介

彼に付いていって間違いはない! 今はそう感じます。

 

 

 

www.m-on-music.jp

 

ACUOD by CHANU Amazon Fashion Week TOKYO 2017 Back stage... #JT #acuodbychanu #afwt #東コレ #backstage

田口 淳之介さん(@junnosuke_official)がシェアした投稿 -

 

ACUOD by CHANU Amazon Fashion Week TOKYO 2017 Back stage... #JT #acuodbychanu #afwt #東コレ #backstage

田口 淳之介さん(@junnosuke_official)がシェアした投稿 -

 

ACUOD by CHANU Amazon Fashion Week TOKYO 2017 Back stage... #JT #acuodbychanu #afwt #東コレ #backstage

田口 淳之介さん(@junnosuke_official)がシェアした投稿 -

 

 

その昔、他所で書いていたブログ…当時を懐かしく読み返してみました。

 

 

こちらは現在プライベートモードになっております。パスワードを入れてお読みください。

↓↓↓

uetagunakametaka

 

http://blog.livedoor.jp/uetagunakame/archives/57597064.html

 

 

 

この当時の気持ちは今も変わっていないし、Gを辞めた後も絶対どこかで踊り続けてくれると信じて付いてきて本当に良かった。

 

いろんなモノに守られてきた前の環境から比べたら、SNSを自由に使いこなしネットも使った今の活動は、時に見たくないモノも目に入ってしまうけれど、ファンはアーティストの発信する作品と言葉だけを信じて付いていけばいいと思うし、雑音は上手にスルーする術を身に付けましょう。

そして、自分のペースを守る。←これ大事!と思っております。

 

 そして、最近自分の気持ちに微妙な変化が…

彼が居なくなってもずっとカツンを応援し続けたい!と密かに思ってきたのですが、最近急速にその気持ちが薄れてきてて💦 

メンバーが出てるテレビも殆ど見なくなったし、お茶の間ファンであることすら忘れている。

やっぱりアイドルって作られた夢の世界、ディズニーランドみたいなものなのかな~と思ったりします。

 

 

今は、JTのお仕事を通じて新しい世界をリアルに経験することが凄くスリリングで楽しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンス雑感

最近、ダンスがキてます!!

 

先日の”めちゃイケ”も凄く感動してしばらくリピリピしていたのですが…

 

 

 

期待してた「未公開シーン」特番はちょっと期待外れでした…。

極楽とんぼの相方さんをああいう形では見たくなかったな~

 

はい、独り言でした。 スルーしてくださいませ💦

 

 

で、いつも必ず録画して見てる「関ジャム」

 

三浦大知&菅原小春 しかも拡大版!

ひええええええぇ~これ絶対リアタイで見たいやつじゃん( ˘•ω•˘ )

しかも自分は台風の暴風雨真っただ中ご出勤(泣)

家人はにこやかに「行ってらっしゃ~い!」って番組視聴中。←ちゃんと我が家のオンボロレコーダーくんが録画できてることを確認して、後ろ髪引かれながら行ってまいりました。

そして、現在一人激リピ中。「凄い」「カッコいい」しか出てきません。

 

普段ダンスに全く関心を示さなかった旦那さまでさえ「あれは凄いぞ!」といたく感激されたもよう。

そりゃそうでしょ、これ見たらなんも言えない。

 ↓↓↓

三浦大知 / Unlock -Choreo Video with Koharu Sugawara- - YouTube 

 「あんろっく」と言えば自分の中ではカツン曲ってイメージですけど…

こちらはスペルがちょっと違います。

曲調も全く違うけどどちらも捨てがたい魅力があります。


テミン (TAEMIN) - 「さよならひとり」Dance Practice ver. with 菅原小春

K-ポファンの娘が横から割り込んできてうるさいったら…

小春さん見てたら「テミン」「テミン」ってあんまり言うから仕方なく貼っておきました。こちらも凄い!

密かに仲宗根梨乃さまの次は小春さまにJTの振付してほしいと願うヲバであります。

願えば叶う♡言霊・言霊 ( *´艸`)///

 

そして、大知くんに影響を与えたアーティストはもちろんマイケル・ジャクソン

ジャネット・ジャクソンも素晴らしい。今見ても全く古さを感じない。

 

 番組恒例となった無茶振り即興パフォーマンスもワクワクしました。

過去映像見ながらめちゃめちゃシャイな表情してるのに、ダンスになったら別人みたいに何かが乗り移ったみたいに熱く真剣な表情で踊る小春さんの振り幅が大き過ぎる。

 ある種の天才なのかもしれません。

 

オープニングのタテジマヨーコさんって実のお姉さんなんですね。

あの歌声に一瞬で惹かれました。

 

 

凄い才能の姉妹です💦 

そして、いつも感じるんだけどエイトさんたちの雰囲気がいい。この番組の魅力の一つです。

司会の村上さん、シャイな小春さんからほんとうに上手に絶妙のコメント引き出してるな~~って感心しました。 ジャム・セッションも永久保存版。

 

 

 ダンスカッコいい~~って余韻に浸ってたら、こんな記事が面白かった。

www.musicvoice.jp

 最新の音楽はヒップホップとかR&Bなどのリズム重視に進んでるけど、10~20代の若者がメロディ重視に回顧してるってお話も興味深いです。

高度なダンスについていけなくて疲れちゃうのかな~~?

 

 

自分もダンスは見る専門💦

「ダンシング・ヒーロー」聴いて(見て)るとホッとする世代です。

 

 

 

 

 

さて、またまた田口王子の学祭降臨お写真が流れてまいりました。

毎回、会場に合わせて衣装を変えて来るJTに萌え。

 

いいな~と思いつつ遠征は控えていたのですが、たまたま出来上がったシフトを見たら…

お。行ける!って学祭見っけ(^^♪

JTごととは関係ないのですが、コドモが卒業した学校の学祭。

しかもツイでこんな情報をいただきました。

 

 

✨ACUOD by CHANU✨ 👕Amazon Fashion Week TOKYO 2017👖 #JT #acuodbychanu #lesliekee #super #東コレ

田口 淳之介さん(@junnosuke_official)がシェアした投稿 -

 写真撮影もOKなようですね。

購入は無理ですけど学校から近いので覗いてみよう!と思っています。

 

 

台風も過ぎ去ってお天気良さそうなんで楽しみです。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

音楽の繋がり

またまた台風が来ております。

 

せっかくの学園祭。雨は仕方ないですけど参加される皆さまに大きな影響が出ないことを祈っております。

 また撮影タイムがあるようですね。皆さまのアップする写真を楽しみにしています。

 

先日はチャットがありましたが…最近は殆ど追えていません💦 

まあその時間は仕事だったし、多分家にいても追えなかったと思うので最近は最初からあきらめています。

 

 でも、楽しそうね~~♡ 相変わらずかわいい奇跡の32歳←来月ね💦

本人がセレクトした曲が聴けるっていうのはなかなかいいと思います。

 

本人が影響を受けたりカッコいいと思うジャンルの曲が必ずしも自分にジャストフィットするとは限らなくって…田口くんがいいと思うジャンルの曲、時には⁇って時がある。ごめん💦

 

でもそれは仕方ないよね、好みってみんな違うもの。

無理してそれらを好きになる必要はないと思うけど、いろんな音楽の扉を開いてくれるきっかけにはなってると思う。何事も経験です。

 

 

 

もうひとつの贔屓バンドONEOKROCK

彼らも自分たちがリスペクトするバンドや紹介したいバンドを自分たちのツアーに「タイバン」してくれるけど…やっぱり ⁇ ごめん💦

 

takaの圧倒的な歌唱力と熱すぎるパフォーマンスに堕ちた自分にとっては、いくら聴いても彼ら以外のバンドには心動かされることなく、ロックっていうジャンルにはハマらないまま現在に至っております。

だからワンオクファンはワンオク以外聴かない!ってフェスなんか行くと嫌われるんだろうけどね~それも仕方ない。

だってぶっちぎりでtakaの声とバンドのパフォーマンスが凄すぎるんだもん。

 

 

それでも田口くんがセレクトしてくれた曲の中に「LINKIN PARK」を見つけた時はちょっと嬉しかったわ。

 

数少ない♡に刺さったバンド。そして素晴らしい歌声。

 


Numb/Encore - Linkin Park ft. Jay Z (Unofficial Music Video)

 

でも、チェスター・ベニントン氏は自らその人生に幕を下ろしてしまったの…

 

 

来月は幕張でLINKIN PARKと同じ舞台でパフォーマンスするはずだったONEOKROCK。

追悼公演でのtakaの熱唱を聴きながら、一人ウルウルしております。

 

 


Linkin Park ft. Taka | Somewhere I Belong | Live | Oct. 27, 2017

 そうそうたるメンツが並ぶこの追悼公演の中に日本人として堂々とパフォーマンスするtakaの姿。本当に素晴らしいと思います。

 

 

そして、田口くんが「LINKIN PARK」をお勧めしてくれたこと、密かな繋がりを感じてちょっと嬉しかった。

 

良い音楽は時を超え、ジャンルを超えて人の心を掴むんだな~と

 

密かに思う秋の夜でした。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

雑感

台風が過ぎ去りました。ちょうど当県に最接近していた時はお仕事中で…

おかげさまで頑丈な建物の中で夜勤中でしたので、特に不安を感じることもなく、我が家も被害は殆どなく、台風一過の久々の青空を堪能しております。

しかし、寒い!

秋を通り越して一気に冬が来そうな勢い。北海道は雪ですって*1

 

この時期になってくると、いろいろ思い出してしまいます。

リリイベもそうですけど、その1年前のあの発表とかね…

 

それまでも細々とブログ書いてましたけど、あの日を境にいろんな意味で言葉のチョイスに神経を使うようになりました。コメント欄も開けていません。

本当にいろんな思いを抱く方々の存在を知ったし、あれから2年経ってもやっぱり一定のアンチな感覚を持っている方々はおられるわけで…

自分は他所でもう一つの贔屓バンドのブログ書いていますが、あちらの記事を書くときはホントに早いんです💦。すらすら書いてさっさと投稿してしまう。

あちらのブログで田口くんのことも書いていたんですけど、書いていてだんだん違和感を感じてきてこちらに新たに田口くんのことだけを書くブログを立ち上げたのが今年の3月。

 

でも、やっぱりこちらはね…未だに言葉選びに苦慮する時があったり、書き上げた後読み直しをしたり、場合によっては削除したり。

それだけ引きずるものがあるってことだと思っています。

 

Twitterもそれまではアカウントだけ作って殆ど忘れていたんですけど、再開したのもちょうどあの発表の後…あの頃でした。

同じ考えを持っている方を見ると嬉しくなったり、逆にキツイ言葉で攻撃してくる方の存在に心折れたりして…

それでもリリイベでお会いした方々は皆さん暖かくて幸せな空間だったことを思い出します。そこでお会いした方たちの中でも「Twitterはやっていません!」っていう人が意外と多くて、ちょっとほっとしたことを思い出します。

大阪のイベントでお会いしたファンの方も、写真集の時のトークイベントでもそうでした。多くのJTファミリーのみなさんがTwitterやってるのは解りますが、そこで語られていることが全てじゃないと思います。

Twitterって情報の拡散では本当に何処よりも早くって素晴らしいツールだと思います。最新の情報も頂けるけれど、時には見たくない呟きも流れてきますし…上手に付き合わないとね。勝手に見に行って勝手に傷つくことだって多々あるわけで "(-""-)"

それに、自分はそこで繋がりを作ってお友だちを作ろうとはあまり思わない方なので、情報をいただくだけに留めておこうとも思っています。

見始めたら止めるきっかけがなくなって、気が付いたらとんでもない時間になってるって最近多いんです(泣)

 

ネットを使って様々な情報を投下してくるJT

それも今の時代には必要なセルフ・プロデユース!って前回自分で書いておきながらも、そのすべてを把握しようと思ったらずっとネットの張り付いていなきゃいけなくなるし、疲れてしまう。

 

上手に距離を取って自分に合ったネットとのお付き合いが大切なのかな~と思います。

見たくないものは見ない!それも大切。

 

 で、言葉のチョイスに迷うって書きましたが、やっぱり彼の独立のいきさつを考えると仕方ない部分もあるとは思います。

 

それでも最近は結構割り切ってドライに考えるようになってて…

あれも一種のビジネスだったのかな~と思うわけです。←叱られそうですけど、あえてずっと思ってたこと吐き出しちゃいます。

 

人気グループだし、コアなファンもしっかり付いてるからと言って永遠はないんだと思うわけで。

自分がファンになったのは5人時代だったけど、何となくだったけど推されてるGじゃないな~ってずっと感じてました。それでこーきの解雇の時の事は鮮明に覚えてる。

こーきの持ち味だったラップがカツンの曲から減って、露出も減っていって…そしてあの✉。

 なんでイメージを大切にするアイドルなのに「度重なるルール違反」なんて言葉で「解雇」つまりクビにしたんだろ?って。

見たくない写真や記事もどんどん流れてきたわね…カツンを守って継続させるつもりがあったらせめてそういうのから守ってほしかった。契約終了の時期まで待って円満退社にしてほしかった。

解雇されたことでこーきのその後の人生だって狂ってしまったわけで。赤西さんや田口くんと違って、大手事務所をクビになったタレントなんて使いたくたって使えないよね。

自業自得とも言うけど…でもさ、そうやって放り出したタレントがその後どうなるかって分かりすぎるくらいわかるじゃん。今年本当に現実のことになってしまったけどさ…

 

その頃から何となく、Gの継続に不安を感じていました。

4人になって人気が落ちるかと思いきや、それぞれのメンバーのキャラがイイ感じに融合して、特にこの頃から田口くんの歌やダンスがどんどんレベルアップしていってて、カメラ割でもしっかり映してもらえるようになって、ちょっとだけ安心してたんだ。人気も上がってファンも増えてたしね。

4人で固まった!って一瞬思った。2014年は…。

 

田口くんの成長によってせっかく終わりにしたかったカツンが盛り返してしまう?!←焦る事務所💦💦

 

もしかしたらそこで芸能活動の方向性に迷いがあって、プラベでいろいろあった田口くんを辞めさせる方向に持って行ったんじゃないか…??!

「ソロになりたくて辞めたわけじゃない」「選択肢は多くなかった」って言ってましたよね。あの音楽番組内での異例の退所コメント発表だって、今までになかったことで異常なことだったと思います。Mステでの花束といい、円満退所後のスムーズな芸能活動再開といい、全てが異例づくめ。

その代償として「Gの活動休止、充電期間は全て田口の責任!田口が悪い‼」ってことにされてるんじゃないか…とずっと感じています。

 

彼は最後まで何も語らなかったけどね…"(-""-)"

 

結局田口くんは辞めたわけだけど、長い目でこのGを見た時に、10周年を区切りに活動を終息させたいっていうのは事務所の方針だったんじゃないかと思うんです。

つまりビジネス。

単純に売れるか売れないか?新人デビューもなかなか思うように進んでない印象ですしね。増え続けてしまったデビュー組の中で被ってるグループを(言葉は悪いですけど)リストラした。タキツバさんはキンキさんと、カツンはにゅすさんと被ってますしね…

Gのやってた番組の殆どをにゅすさんが引き継いだ時に、ある意味確信しました。

 

企業が新体制になった時、その組織が一新されることはよくある話で…

高齢創始者のジャニさんメリさんから新体制に切り替わることを見越してスマさんを25周年、タキツバさんを15周年、そしてカツンを10周年という区切りをつけて終息させたんじゃないか?! と自分は感じています。

最近事務所として音楽活動の比率よりバラエティや司会などをはじめとした多方面でのお仕事の方が増えてるように感じます。

音楽番組が減ったこととも関係してるんでしょうか?

 

 

こんな考えが正しいかどうかはわかりません。単なる妄想なのかもしれないですけど、お気に召さない方はスルーしてくださいませ。

  

ただいつまでもGの活動休止は田口のせい!って言われ続けることにそろそろ区切りをつけてほしいと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:+_+

広告を非表示にする

セルフ・プロデュース

福岡~ラジオ出演から学園祭まで充実のお仕事っぷり♡

 

 

もう忙しすぎて追いつけません💦

 

 

 

🍇葡萄祭🍇 福岡女学院の方々、葡萄祭実行委員の皆さん✨ そして、なにより見に来てくれたお客さん☺️ ありがとうございました〜😸 すごくhappyな時間だったね🤗 音楽の事からofftimeの事まで、色々喋れて楽しかった〜😆 質問コーナー、プレゼントコーナーでは奇跡の連発だった‼️ 喜んでもらえて良かったよ🙆‍♂️ 次に福岡に来るのは2月2日のLIVEだね🎤 また会えるのを楽しみにしてま〜す🙌🏻 #JT #葡萄祭 #福岡女学院 #葡萄ポーズ #トークショー #プレゼント #撮影タイム #please #拡散 #10月29日 #神戸 #行くよ #livetour2018 #dimensions #予約受付中 #eプラス #全然違うんだよ光沢が

田口 淳之介さん(@junnosuke_official)がシェアした投稿 -

 

福岡CP&学園祭でした。 お疲れ様でした。 #make#hairmake#学園祭#葡萄祭

kenji takeshimaさん(@kenjitakeshima)がシェアした投稿 -

3枚目のお写真がツボです。

長いおみ足を美しく組んだこの姿勢は誰でもできるってもんじゃありません!

そしてTLに流れてくる学祭のお写真をひたすらリツイしまくっておりました。

それもこれも全て布教活動の一環でございますです、はい。

 

最近、こういうのも完全にビジネスっていうか、戦略の一つなんだろうなって思っております。

 

田口くんが独立してソロ活動を始めた当時から、ずっと彼を支えて下さっている井上純さま。井上さまのTwitterとか見ていると、まさに時代の先端を行ってるな~と思うわけです…

 

「関ジャム 完全燃SHOW」大好きでよく見てますが、おなじみの蔦谷氏の記事が興味深い。

style.nikkei.com

 

『…セルフプロデュース力がたけていること。「個」の影響力というのが非常に求められる時代になってきたんじゃないかと思うんです。

 しかもインターネットの登場で、話題になるスピード感が早まりましたよね。昔はテレビだったものが、今はSNSを通じて即伝わる。それが文章だったり写真だったりするのが面白いと思うんです。』

 今の時代って一人のアーティストがコツコツと曲作りするんじゃなくって、共同制作の時代なんだって「関ジャム」で言ってたの見た覚えがあります。

撮影タイムを設けてファンにSNSに投稿してもらって拡散するのも、インスタ使ったりLINE LIVEで拡散したり…今の時代ならではだな~と思います。

 

若干乗り遅れてる感はありますけどね…一応主婦もしてるんで家事に支障きたさない程度に追いかけたいと思っております。

 

 

ワンオクファンもやっている自分が最近見た記事で面白かったのがコレ。

www.cinra.net

A-Sketchと言えばワンオク!なんです(自分の中では…)💦

 

CDの売り上げが主流の日本の音楽シーンから、いち早く配信の時代になることを見越した会社設立の理念が素晴らしい!←めっちゃ身贔屓しててすみません( *´艸`)///

 

ONEOKROCKがどうしてワーナーと契約できたのかっていう、ずっと感じてた密かな疑問も解明されました。

メンバーの熱い想いとともにやっぱりそれを支えるスタッフの存在が大きかったんだな~と今更ながら思います。

 

我謝:セルフプロデュースができるというのは絶対必要だと思います。途中でも話したように、アイドルはスタッフ次第だけど、アーティストはアーティスト自身がA&R的な役目もこなせないとダメ。

どういう曲を作って、それを世の中にどう出せば、どう広がるか、ということまで考えられるアーティストが残っていくのかなと思います。言い方は悪いですけど、今ってInstagramとかで私生活も切り売りしてるわけじゃないですか? そこでもセルフプロデュースって絶対に必要だと思うんですよね。

 

ここでも言われてます「セルフプロデュース」

音楽もビジネスですから、セルフプロデュースできるアーティストとそれを支えるスタッフの存在。

 

 

この井上さまの言葉、本当に心強い!そして、井上さまがついていてくれれば田口くんは絶対大丈夫っていう、不思議な安心感もあります。

 

だって、昨年の今頃は、9月にファンクラブ立ち上げてインディーズで「HERO」が発売されて…嬉しさもあったけど不安も大きかった。

 

今は期待と安心しかない。

1年でこんなにも変わったのって信じられないくらいです。

 

 

 JTの存在する世界…

これから想像もできないような、まだ見ぬ景色をどんどん見せてくださいませ。